視線(思考)の方向に動くからね。

今回のメルマガでは、「違うということ 「個性」の話」を書いています。
絶賛なう書いています。(頑張るぞー!OH!)

8、9月のメルマガは、8月31日配信だー。

登録はコチラ
http://yakusoumazyo.com/mailmaga.html 

さてさて、個性的なのは生きている人みんなそうです。
それをどんくらーい、伸ばすか、磨くかだけ。
っで、成長過程である程度「協調」を学びます。
しかし、協調する理由が恐れや不安からであれば、いつしか自分らしさのエネルギーはなくなってヘトヘトになっていきます。
表情もなく、意欲もない、抜け殻状態。
何にいつも視点を合わせているか。
超大切。
楽しいとこ?
ダメなトコ?
おかしなところ?
自分より下に見えるもの?
自分より上に見えるもの?
焦点を合わせている方向に人は進むのよねー。
昔魔女は、なぜか「なんか変(他と違う)」を気にして、比較して凹んだり、隠して、差をなくすことに必死でヘトヘトになっていました。
自分のダメなトコにばかり視点をあわせてるから、同じように見える他人を心で見くだしているところがありました。
「みんなバカだ」と。
そして、勝手に期待して、がっかりして「どいつもこいつも」と思っている間に、他人は成長し、自分は置いていかれ、最悪の状況にまでなりました。
その場限りの精神的優位性を保って、なんとか自分は大丈夫と不安をかき消してたんでしょうねー。
ほんとバカ。バーカ。バーカ。(今は天才!!← ぉい!
今では「なんか変」を自負しています。
特に変を極めた、「変態」は大好きです。
でも、変態は協調しないので交流が大変ですけれど、誰かが「合わせてやろう」と犠牲にならなくても、なんか自然に上手くいくものです(笑
なので、時々「犠牲」を押し付けてくるのが、困ります。
「犠牲」を美徳と思っているようですが、「犠牲」の背後に「見返り」がチラチラ見えるからです。
人に合わせることの背後にある動機によっては、むしろバランスを崩す。
全体として上手く、仲良く、助け合ってという話から、結果大いにそれる。
違うから、差があるから、人生愉しめると魔女は思っています。
だからこその、思いやりであり、そのさじ加減は「ありのまま」の自分で生きている時に経験する事が教えてくれます。
コミュニケーション能力向上!というヤツです。
自分の役割、立ち位置をしって、存分に発揮している人のオーラは自信に満ち溢れ、とても綺麗です。
現代は、やみくもに差をなくしたり、優劣、競争を避けようとしますが、なんだか「厳格な法」になり、「恐れ」を生み出しているように思えてなりません。
まるで魔女狩りのように「狩られる!」と。。。被害妄想的な雰囲気が漂っている場が多いなと感じています。
っで、今月のメルマガは、違うことの良さとか、違うことを否定的に視るとどうなってくのかとかとか、違うことに対する見方の様々なパターンを、、、思いついたまま書いてみました。
興味があったら読んでねー。

講座  (随時開講中~☆)

占ぴ~  (占いセラピー。。。向ヶ丘遊園/銀座)

メルマガ  (魔女の思うところや月ごとの占いなど。。。)

ツイッタ~  (定期ツイートメインで情報を配信中☆)

SHOP  (ハーブティーと雑貨のお店)

追い込む心理。

心の病を持つ方が、「追い込み、追い込まれてゆく心理」

鍵は「認めること」

自分が病気だと認めるまでは、「ちゃんとできている自分」の幻想に振り回され、焦って自爆する。

周囲が認められないと、「ちゃんとして欲しい理想の相手」に振り回されて、焦って相手を追い込む。

そうやって、追い込まれた本人は混乱して、言動がおかしくなる。

できる許容を超えただけなのに、「ちゃんとできるはず」の幻想から抜け出せないから、現実を認められず「やっぱりおかしいのだ」という自覚だけが増してゆく。

ちゃんとできている。

ただ、自分のできる範囲が分かっていないだけ。

目の前で起きている、できている現実だけを見つめ、幻想は捨てよう。

心の病は、複雑な問題です。

色んな未解決の出来事の糸が絡んでいる状態なんです。

1つ1つ紐解いてゆかねばならない、とても時間のかかるものなのです。

それを認めてください。

すぐ治ることはありません。

どう、この病気と付き合うかを考えながら、1つ1つ紐解いてゆくものです。

それには、まず現状を把握していなければなりません。

こうである事実と、こうあって欲しい願望は違う。

混同することで、心の病を家族みんなでひどくしてゆく。

病気ではないことにしたいから、何も調べようともしないうちに、勝手な判断で、服用を止めさせようとしたり、順番を早めようとしたりしないでください。

確かに、不要な薬を出しすぎている場合もあります。

でもそれは、病院のせいばかりにできません。

自分のことは自分で把握する。

それができない場合は、家族が把握して、自分たちで結論を導き出さねばなりません。

丸投げしておいて、治らないだの、被害を受けただの、いうことは道理として通りません。

「こうあってほしい」からの行動は、無責任であり本当の愛とはいいがたい。

本当の愛とは、「今の現実を認めて受け入れる」姿勢だと思います。

私は薬草魔女として、ハーブティーを交えた心理カウンセリングを行っています。

ハーブはあくまでサポートであり、薬ではありません。

薬を止めたいあまり、ハーブでなんとかなると、都合よく考えてハーブ療法に傾倒しようとする方がいます。

ハーブ療法は、ハーブティーで気分転換し、魔女たちとの会話の中で、徐々に認知を変えるという、メンタルケアのサポートとして行うものであり、治療ではありません。

これは、私の体験から語っています。

今日は、思うところがあり、久々に真面目モードで書かせていただきましたー。

続きを読む

とある魔女の物語。

深夜の魔女の独り言。

とにかく、分からなかった。

どう生きたらいいのか、どう交流したらいいのか。

分からなかった。

いつも緊張していた。

兎に角「変!」と笑われることに敏感になってしまった。

どうも、私の行動は、「いわゆる一般的」ではないらしい。

学校という環境では、魔女のすることが、すべて浮いてしまう。

「変」=「人格の否定」ととらえた魔女は、

家庭環境もあいまって、「自分を出してはいけない」ルールを脳内で確立。

ということで、「観察」を覚えた。

「いわゆる一般的」の模倣に必死だった。

演技するスキルは身についた。

でも、しんどかった。

相変わらず人と交わることが分からない。

必要ないが本音だ。

でも、それをしないと「社会不適合」となるらしい。

12歳の時、原因不明の内臓の激痛が襲った時に、決めた。

のたうちまわりながら、心で叫んだ。

「あー、もうがんばらない」

自分を大事にしない生き方をすることにした。

超ー投げやり人生。

そして、大人になる前に死のうと思っていた。

の、割りに命を絶つ気はない。

ちょー中途半端にダメな人間として生きることで、環境に復讐しようとした。

自分で行きづらくしてただけなのに、なんか色々怨んでしまった魔女だった。

でもでもでも、そんなんじゃダメだーとかも思って、出家でもしてその道を極めようかと思ってもみた。

でも、丸坊主はいややなぁ・・・・・・あの時は、どこまでも考え方が中途半端な魔女だった(笑

もーどうしたいねん!

とつっこみたいほどの、ダメ人間な彷徨う感じが30歳まで続いたんだよー。

ダメな人の行動を、多分一通りやった。

お腹一杯やった。

ま、そん感じー。

どうすればいいかを教えてくれる人がいればよかったんだけどねー。

その時はいなかった。(と、思っていた)

でも30の時に現れたんだよー。

うちの旦那なんだけどー。

今では、しょーもないこと言うなーと、思うこともあるけれど(笑

感謝してる。

人生捨てたモンじゃない。

チャンスは全ての人に平等にある。

それを掴むか掴まないかは、その人次第。

30までの人生で、きっとチャンスは沢山あったんだと思う。

笑われた時には、笑いで返せよー。

そんなに友達いる?

自分は自分でいたい。独りで結構!

そういう堂々とした「自信」をもった自分でもいいじゃん。

とか、今の私は昔の私に言いたいことが沢山ある。

「方法はひとつではないー。全部自分で考えずに誰かに聞ければよかったね」

変な魔女だから好き。と言う人もいたかもしれない。

自分では大変なことだー!と思っていることに集中しすぎて、周りを見渡す余裕が持てないと、チャンスを逃す。

まー、自分で何とかできると「驕り高ぶっていた」んだねー。

子供の頃から、しょーもないプライドを抱えて、自爆したんだねー。

自分で勝手に大問題にしてただけなのに、あげく、「みんな敵だー!!」

とか、被害妄想にとらわれて散々な30までの人生だった。

あーもったいないことした!!!

多くの人が、色んな問題を人や環境のせいにしがちだけど、自爆が多い。

自分でせっせとまいた種を刈り取っただけ。

自爆が良いとか悪いではなく、それはみんな通過する「人生経験」の一つにしか過ぎない。

大切なのは「その経験をどう次に生かすか」

自爆・・・人生の失敗をどう活かすか。

わかんねー。時に、だれかいて欲しかったー。

そういう思いがあったから、魔女がその誰かをすることにした。

色んな方向性で、色んなやり方で、それは行われている。

魔女は、魔女と言う方法でやっている。

そんな、魔女の物語。

一般的に、というか基礎として、

全て受け入れてー。とか、

認めてあげてー。とか、

愛してあげてー。とか、

まー、それが真実だし、大事。

ただね、それだけでは語れない、上辺だけのきれいごとでは這い上がれない、

そんな、リアルな現実がそこにある。

そこを抉る。

抉り取る。それが仕事。

だから、魔女なんだよ。

自己受容するまでには、おぞましい自分の物語を見直す「生理整頓」が必要だ。

その腹積もりをさせるのが魔女業。

だから、優しくない。

いわゆる一般的な言葉を使うなら「優しくない」となるかもねー。

ま、そん感じ。

おやすみ。

続きを読む

価値。

自分と自分の技術を高く評価しすぎではないかと、そう思うことがある。

これは思い上がりではないかと。

それでも、自分に確信があるものを、私は隠すことが出来ない性分だから、

大きく前に出してみる。

でもどこか、自信がない。

自信なない?  違う不安だ。

自信と確信はあるのに、人の評価の方が「正しい」のではないかと不安がる。

昔の思い癖だ。

昨晩旦那に、「お~ら茶の価値」について話をした。

彼は私の主人であり、仕事のパートナーでもある。

(勝手にそう思ってるだけなんだけど。笑)

実績も何もない、単なる魔女がやろうとしていることは、

とても分不相応ではないか?

先が読めない怖さと、それでもやってみたい希望を話した。

「自分の信じていることに、高い価値を持つことは大切なことです」


「今必要なのは、その価値を知ってもらう努力です」


「その努力に、僕が付き合うからには、あなたがちゃんと自信をもって行動してくれないと困ります」



ごもっとも。

「だれでも、お~ら茶なんて出来る」と思っている人がいたら、それは間違いだとはっきり言える。

「氣」でお茶を飲む。

創る人の「氣」が入ることを忘れてはならない。

また、それを作成するまでの努力と時間を忘れてはならない。

私のお~ら茶は、芸術。

私の「氣」の表現なのだから。

彼は、私に一切干渉しない。

でも尋ねると、いつも的確で必要な言葉をくれる。

見ていて、私が見落としたことを、さっと拾って、さりげなく支えてくれている。

ありがとう。

同じことを言ってくれた人は沢山いた。

でもなんか、魂に入ってこなかった。

あ~、これが「愛」を込めた言葉なんだな。

そう思った。

どんなに上辺だけもっともらしいことを言っても、

「愛」が含まれていない言葉には、人は反応しない。

もしくは、信頼していない人の言葉には反応しない。

私は相変わらず、マイナスの面だけ見る癖がある。


「私のことを公平に評価して、真実の意味で高めあえる人」もちゃんといることを、


そういう人を思い出すことを忘れないようにしよう。

アニメの名セリフを思い出した。

「お前を信じる俺を信じろ!!」

そうだ、

私を信頼してくれる人を信じて自分を信じよう。

人は自分が努力を怠っていることを正当化しようとして、

「~のくせに」とか、

「ここはいいけど、そこはダメね」とかとか、

人の悪い面を探して、心で見下す。

また、

「偉そうなこと言って、そんなのみんややってるわよ」とかとかとか、

「あなただけじゃないのよ、みんながんばってるの」とかとかとかとか、

「公平」のふりをして、自信を失わせ、馴れ合い集団に引き込む狡猾さがある。

勿論、例外なく私自身も。

実は今まで、そういう人を「いい人」だと思ってきた。

違った。

というか、

だったら、お前私の変わりやってみるか?

そのダメなところ、お前は出来てるのか?

そう思う。

というか、というか、

「みんな?」そんなの当たり前だろう?

無邪気に公に「見て見て~♪」とやるか、やらしく隠して心で優越感に浸るか、

どっちにしても、人は虚栄心を持っている。

ただそれだけだろう?

公にやるということは、自分の悪い面もあらわになる。

そこ覚悟してやってること忘れんな。

そして、「共有」の良さを体感し、励ましあえる良さがある。

これが大切なんだよ。

私は、周囲が信頼できるほどの、正直な人間か?

このように、彼との会話は、自分に問い尋ねる時間ともなった。

そんな彼に、今貿易の勉強をさせている。

(あくまで上から。ぷぷぷ)

ほんまに、自分しっかりせな。

これからも私は、自分を大きく打ち出す。

押し出す。

そのやり方が好きだ。

そうやって、流れに乗ってきた。

そして、実際にそのやり方で、

やりたいことを、やりたいだけやれている。

今日は、アニソンオフ会。

彼らは真実の同士。

私の旦那と一緒で、お互い絶妙な距離感を保ちつつ、

困った時にはヘルプしてくれる、そんな貴重な存在。

私は表現が下手だけど、いつも感謝しています。

そう思った朝。

さ、準備します!!

講座  (ここは比較的しっかり、随時開講中~☆)

せらぴ~  (こころとからだの癒しなんだよ。。。と見せかけた説教かもね)

マルマガ  (ぼんやり月1回配信するとかしないとか。。。)

ツイッタ~  (いいたい放題っす☆)

続きを読む

変化の般化「自分を限定せず楽しむ」

変化を嫌がる人もいるけれど、

変化慣れすると、

「自在」という柔軟さを獲得できる。

自分だけでなく、周囲の変化にも「自在」

経験することが多ければ多いほど、

そこから学び取るものを感じれば感じるほど、

人は、変化していく。

幅が広がる。

自分を限定しない生き方が完成する。

そして、

1つを全うしつつ、常に多方面に変化してゆくことも可能であることを知る。

それが「自在」

変化を望む心は、「チャレンジ精神」「開拓者精神」であると、

薬草魔女Mayaは思います。

最初から、自分の「加減」が分かっていたら、人は冒険しない。

飛んだ言動を病的だとか、思いあがりという人もいるけれど、

その「流れ」に「理性」で乗ることが出来れば、

それは「成功への近道」ではないのか?

変化には、相当の努力が要る。

ホントに「愚かな思いつき」であれば、努力しないからすぐ挫折する。

結果はちゃんと出る。

というか、その努力して獲得していく、その道程が、

おもしれ~んじゃね~のか???

おもしろくね~人生なんか、つまらない。

結果も出ないうちから、「予期不安」で潰されて、人の目や評価を気にしながら、

「ほんとはこうしたかったんだ~」なんてボヤき(夢を妄想で終わらせ)ながら生きるくらいなら、

やってみてから、「反省」して「改良」する、そんな清清しさの中で生きる。

変化を嫌がるのは勝手だが、

変化したい人に向かって、

勝手に決め付けて、ゴチャゴチャ言う前に、

自分の人生を見てくれ。

頼むから。

自分のシャドーが気にいらねーだけなんだから、

ちゃんと自分を見ろ。その心理を分析しろよ。

人に自分を見てるだけなんだ。

人は人、自分は自分というなら、

相手の自由を認めて、

そっとしていてやるのが「思いやり」だろう?

ちがうか?

都合の良いときだけ、「人は人、自分は自分」といい、

都合が悪くなると「助けてあげる」という呈で、余計なお世話をする。

それは、自分に都合が悪いあなたは困る、というエゴの押し付けだ。

本当の意味で「人は人、自分は自分」を体得している人は、

相手がどんなに変化しても、それを受け入れる。

自分の受け入れが難しいならば、適切な距離をとる。

薬草魔女Mayaは、

自分を限定しないまま「薬草」を極める

そう腹を決めてから、そこは一切ぶれてない。

その覚悟、なめてもらっては困る。

すごいことが出来るなんて、思ってない。

思ってたら、とっくに「頭のおかしい宗教家にでも」なって、

狂依存の中で、自分たちだけハッピ~を決め込んでいるさ(笑

自分への挑戦のために、日々精進する。

それだけだ。

これからも、これからも。

俺の覚悟が伝わってねーんだな~。

俺はまだまだ信頼されてね~んだな~。

まだまだ、未熟で、努力がたりん!!

そう思った午後。

講座  (ここは比較的しっかり、随時開講中~☆)

せらぴ~  (こころとからだの癒しなんだよ。。。と見せかけた説教かもね)

マルマガ  (ぼんやり月1回配信するとかしないとか。。。)

ツイッタ~  (いいたい放題っす☆)

続きを読む

こう考えるとちょっと希望が見えてきたのだっ。

薬草魔女Mayaになるまでの最中のはなし。

私は、うつ経験者であり、

摂食障害や、リストカット、オーバードーズなどなど、

ま~、よくそんなに、自分をいじめてきたよね~(笑

をやり倒してきました。

いや~ネガティブやり倒したので、

もういいかな~って思います(笑

ネガティブ飽きた。

という、とても贅沢な思考をもてると、なんでも楽しめます。

女性特有の生理による、気持ちの浮き沈みも、「あ~、だよね~」

と思うだけで、必要な対処をして終了。

この時期は、みんなヒステリックになるんだよ。と思えてれば、

「なんでイライラしちゃうんだろう」とか、無駄に自分を責めることなく、

その感情を楽しめます。

イライラするもんです。

しない人がいるなら・・・「あ、解脱したんですね(笑」か、

抑圧してる人です(いつか内蔵をやっちゃいます)

あ、真剣に吟味し、思考することと、

ネガティブに考えるは違うと思います。

考えるべきところは考え、

自分に鞭打つべきときは、すべきであると私は、自分の経験から感じています。

ネガティブ思考は、「自分かわいそう」と自分に酔っている思考であり、希望が見出せません。

が、解決策を望む思考は、非常に向上心にあふれています。

ネガティブ思考でグルグルしてるときは、

大抵、解決する気がねーんだな。と思っています。

それに迷いがないなら、望んでやってるなら、その人生もOKですよね♪

それがいやなら、何かやらんとね。

しかし、私もそうでしたが、ほとんどが「でも、だって」を多用し、

悶々と悩む割に、何もせず、誰かがサポートするとその人にのっかかり、

上手くいかないと、そのサポートしてくれた人のせいにします。

そして、また同じことで悩む。

大抵サポート役は家族です。

都合がよすぎる族

解決する気zero族

自分に酔ってる族

など私は言っています(笑

ま、「ありのままの自分を見つめる」ことを恐れてるからなんですけどね。

PTSD・トラウマなどが絡めば、無理に見つめる必要などなく、より専門的治療が必要であり、

時間をかけてゆっくりとなのですけどね~、

見つめられるのに、見つめない人が多いな~と私は感じています。

さてさて、

ネガティブ、もういいかな~と思って、自分を愛する生き方になるまでの道のり。

ネガティブ思考で悩んでるときより、この道のりの最中の方がしんどいです。

だって、「私はかわいそうな人間です」と、自己憐憫を決め込んでるほうが、

なんでも、「できない理由」にして逃げられるからです。

道のり、、、しんどいけど、「希望」があります。

私は、

自己統制、自己管理。

つまり、自分軸を見出すことを先決に、まず、スケジュール管理からはじめました。

自己改革中、その前の私は、ネガティブな思考が1日の大半を占めていただよ。

1日は24時間。

睡眠は8時間。

活動時間16時間。

16時間のうち、ポジティブな思考をどれだけしているか、

毎日日記を書くことにしました。

スケジュールを決めて、

運動の時間。

勉強の時間。(当時、心理学系の大学を目指していた)

家事の時間。

楽しみの時間。

データを取るために、厳密に管理してみた。

そのときの気持ちも詳細に書いていった。

薬草魔女のぉうちサロンTrebol(とれぼる)      メディカルハーブ療法協会 本部

主人は、イチイチそんなことをするのかということを言うときもありましtが、

今振り合えると、とても必要なことでしたね~。

大抵の、メンタル系の病気の人は、「脳内がとっちらかってる」

その整理を、現実に形にして行うことがとても有効です。

時々見直して、そのときの自分の反省をし、

改善点まで考える。そして実行する。

その繰り返し。

うつって、自分を楽しませることさえ忘れている状態。

そして、言動がとっても消極的。

「自分は何をやってもダメだ」という意識が刷り込まれているから。

だけど、その刷り込みを自分に許可したのは自分。

だから、「自信をつける」作業を自分で行って、

「自分はやればできる!」という積極的思考に変えていく作業が必要だったのだっ。

たった16時間。

1日たった16時間しか活動できない。

その中に、仕事や家事が入る。

もっと、有効に時間を使いたいと、この作業を続けるうちに、そういう願いが強くなりました。

時間を有効に使いたい願いは、まさに、自分のために時間を大切にするということ、

そう、自分を愛するということ。

こう思えるようになったら、しめたもんです。

ま、そんなこんな、試行錯誤で出来上がったのが、

今の薬草魔女Mayaっす。

はじめは、

心理カウンセラーになりたいと思った。

でも、学べば学ぶほど、

その領域ではないところでの「やり方(アプローチ)」があるきがしてきた。

気がついたら、薬草魔女になってました。

そんな話。

続きを読む

THE WORLD

なるほど・THE・・・あ、違う違う。。。

ふぅ~昭和のかぜが(笑

タロットの方のわーるどね。

できないことからくる不安で行動せず、

できることからくる安心感で動こう。

道(方法)は一つではない。

「こうしたい」

と決めた瞬間、そのプロセスは形成され、

そうなるようにエネルギー(出来事)は動いていく。

理屈で、「普通はこうだろう」「こうあるべき」と自然な流れをゆがめて、

遠回りをしてしまうのはもったいない。

堅実(茶色) = 自分を押し殺す(濁った茶色) 違う。

自分らしく生きるために、どう生きたらいいか自分で考え、そのように行動することが「堅実」(鮮明で美しい茶色)

堅実に生きない という選択肢もある。

それは、”自由には責任が伴う”と腹をくくった時にできる、

豪快なやり方だ。

強い薬の副作用を受け入れた上で、その治療法を選択するのと似ているね。

自分を信じることが大切。

型を破るとは、

道徳(愛)を逸脱することではなく、

自分の中の固定化された、マイナスに働く観念をぶち破るということ。

どう見られるかではなく。

どうしたいか。

世の中にはたくさんの「こうしたい」がある、

全ての人に受け入れられようとするからおかしくなる。

自分の「こうしたい」をハッキリさせれば、

それに共感する人が自然と集まる。

要は、自分を否定しない生き方をすることが、

「こうしたい」を現実化する鍵なのだ。

世界は、地球。

地球は土・水・火・風(空気)で成り立ってる。

全ての元素が絶妙ななバランスで「自然」を形成しているのだ。

自然の流れに逆らわなければ、

その「こうしたい」に対する、ヒントはいくらでもやってくる。

流れからそれれば、それすらも自然の流れで「こっちやで」と正してくれる。

だから、安心して、「こうしたい」をただやればいいんだよ。

「こうしたい」にたいして、

今の自分でできることはなに?

できることの積み重ねが、未来をつくるんだよ。

真実はそういう風に しごく シンプル。

これが、スピリチュアル。

私の薬草学は、「あいまいな”なんとなく”」を感じることにも焦点をあてています。

感覚を度外視した魔法はありえません。

また、感じた感覚を、相手に分かる仕方で伝えることも、薬草魔女の責務です。

ただ、感じたままに滑稽に語ることは、自己満足でしかありません。

しかしながら、全て理屈で説明できればいいとも思っていません。

なぜならば、

理屈のないところに、人生の面白さがあるからです。

だから、芸術がある。

アートを理屈にしたらつまらない。

我が子を理屈抜きで抱きしめたいと思う感情。

「あ~何か好き~」と言うことに、理屈はいらない。

薬草魔女たちは、理屈抜きに楽しむ生き方を薬草を通して伝えているのです。

ここは、そういう魔女学校(協会)で~~~す。

世界 = 自分自身

この心理がわかるとおもしろいんだよ~。

これまでの悩みがすっ飛ぶぜ~~~~!!

続きを読む

和譲 と 忠恕

私は嘘がつけない。

そして、嘘をついてる人もわかる。

単純に、こいつまるですっかり悪やな~。とか、

すっごい善良な人!天使にしか見えない!!というのもだが、

日本独特のタテマエで生き過ぎて、苦しくてしょうがいよ~!!とか、

いつのまにか悲しみ、怒りの波動に変わってしまっても、

まだ自分に嘘を付き続けている人のこと。

敏感な体質が、嫌で嫌でしょうがない時期を経て、

今は良かったな~と思えるお年頃。

ん~、私もちゃんと歳を重ねておったか(笑

ちゃんと勉強していたらしい。

この体質だと、若いころは、

「世の中いやなものばかり~!!」と、

なってしまうのは、良くあること。

尾崎さん的に、盗んだバイクで走りださんばかりの、社会に対するいじけぶり。

私もあった。

だがレイキの師とであい、きれ~~~な叱咤激励の元に(笑

目覚めちゃいました(照

剥かれましたよ!!

すっかり、剥かれましたとも!!(笑

きゃ~~~!えっち~~~~!!(コラコラ

そして、自分が子供のころから薬草が大好きだったことを思い出し、

それを、本当の意味で生涯の仕事と思い定めるに至れた。感謝。

自分にあるものを感じる法則と、

表面を感じただけで目をそらし、本質を見ぬけない幼さ。

そう、「なんで?」がわかれば話は早い。

感情を取っ払って、その起きたことの解決に当たればいい。

昔は、すぐ真に受けて、3日寝込むとか、うつになるとかしょっちゅうだった。

また、楽しい時は、最高に楽しく感じるし、些細なことでも、この世のすべての幸せを感じたかのように喜べる。

そりゃ、心の病気になったと家族や周囲に思い違いをされてもしょうがない(笑

ジェットコースター人間ジェットコースター

と私は面白がって言っている。

自分の本心といつもコンタクトが取れていることと、

他人と自分の感情の違いが分かること、

そして、他人の発する感情の根本原因がわかれば、どうということはない。

みんな嫌いだー!!

とか「人間不信なんです」

とかいう、盗んだバイクで走りだちゃう???的な、幼い心から成長して、

もっと本質を見抜けるようになり、感情ではなく思いやりからの言動に変換できるようになります。

それは時には、親が子をしつける時の、厳しいものであることもあります。

思いやりと甘やかしの違いですな~。

7月の旅の折、念願かなって出雲に参ることができたのですが、

とても素晴らしく、落ち着いた場所でした。

私に必要なものをひしと感じました。

和譲 と 忠恕

おみくじのこの言葉を大切に2012年後半を過ごそうっと。

この体質だからしょうがないだろ?はナシにしよう。

そして、

これまでの常識ではこうだ!と決めつけるのはやめにしよう。

認め合い、譲りあった方が、互いの平和のためなのだから^^

この体質の人は、いろんな感情を身体の中にも心にも溜めてしまっている。

それを出して、綺麗にして、もともとの自分に戻すためのセラピー。

それが、色彩ハーブセラピー

上手に、社会とバランスとりつつ、自分の素材もフルで活かせているお手本の方々はたくさんいる。

私もそうあれたらいいな~と思いつつ日々精進です。

さ、買い物に行ってこよう・・・って雨!!!

ま、いっか♪

続きを読む

幸せになるには。

幸せになるには。

『人をいっぱい幸せにすればいいんだよ。』

どこかで読んで共感した一文です。

その幸せにした人が、

今度は自分を幸せにしてくれます。

直接的かもしれないし、間接的かも知れない。

身体も循環して成り立っている。

心も循環して成り立っている。

時々、与えるだけ与えてもらって、

努力しようとしないで得ようとする人がいるかもしれない。

得たいけど あげな~い。という人。

そういう人がいたら、それすら自分自身なのだと思えば、

一発食らわせられる!!(笑

それが本当の愛だよね。

今日ほど、この道を選んで良かったと思うことはない日でした。

生徒さんも今日出会う全ての人も、みんな大好きです。

ありがとうございます。

明日は、韓国語を習いに行ってきま~す♪

人生の導きすらできるハーバリストを養成しています。

仲間になりたい人はいませんか?

ぜひ仲間になってください^^

続きを読む

もし自信をなくしている人がいたら。

やっと届いた認定通知。

これで晴れて認定心理士だな~。

いつまでも自分可愛そうとみじめに生きるのをやめて、何か一つでも死んだつもりになってやろうと決めて走り出した当初は、とりあえす、大学院まで行って、臨床心理士になることが目標だった。

っが、ハーブティーに目覚めちゃったんだな~これが♪

お茶飲みながら話し聴く。
お茶教えながら話し聴く。
なんか楽しいことしながらだと、自然と心開くんだよね~。

自分がそうだったから、みんなもそうに違いない。

という短絡的思考で突っ走ってきた。

その中で改善してゆくものがあったり、目からうろこで違う方法も見つけたり、いろいろ走る中で教わった。

自分には友達なんてできないだろうと思いこんでいたが、友達も生徒も仲間も家族もできた。
そして、やっとこ主軸なるハーブティーをオリジナルで教えるまでになったが、まだスタートラインだし、次のしたいことがまだまだある。

一生勉強したいし、一生教えていきたいし、一生やりたい放題!!

変にクソ真面目だったころは、、、誰かのマネをして普通を装うことに必死だったころは、「愉しむ」ことを知らなかったし、自分の意思を出さない(出せない)環境では、「感情」はいらなかった。

しかし、「愉しむ」ことを許した今。

それ以外の人生経験や感情を味わうことを許したいま!なう!超なう!!

やっと、私の青春がきたーーーーーーーーー(笑

同級生より20年くらい遅れてね(苦笑

今の見た目や言動から、子供のころから好き放題生きてる人と思う人は多いかもしれない。
違うんだな~。
信じられないくらい引きこもり人間だったんだな~これが。

昔から、人とポイントがずれてるからさ、それが気に入らないらしく陰湿ないじめにもあったしさ~。
言葉もゆっくりと脳内で出てくるタイプだから、人より反応速度が遅い。
だから、いつも置いていかれるかイライラされる。勝手にね。

それだけに、生活態度だけは完璧に、クソ真面目に生きよう!

清く正しく美しく!!

そう思って完璧をよそおたけど、結局それは、誰も寄せ付けない「壁壁女」を形成してしまった(笑
その割に対人恐怖でいつも怯えている。でも完璧を装う。

そうとうイヤミな女に見えてたに違いない(うははは。

でも、もういまはそんなこたぁ~どうでもよくて。

ハーブティーと一緒に、みんなとハッピーな時間が過ごせたらいいし、同じような悩みを持つ人がいたら、スーパー力になれたらいい。

年甲斐もなく!

とかもどうでもいい。

人の人生経過は様々だ。

今青春でもいいじゃないか^^

はちゃけてる私を見て、なんだか面白そうだと思ってくれたら、もうそれでいいっす。

もし、どうしようもなく自分に自信をなくしている人がいたら。

1つでいいから。

1日1つでいいから、「これなら自分にもできる」ことを毎日やってください。

きっと貴方の自信になる。

積み重なれば、それは貴方の最高の財産になるよ。

私は、それがハーブだった。
ハーブのことなら、誰にも負けない(勝ち負けはないけどね。)

お盆だからだかな~。
なんだか父や祖父の感覚を感じて、いろいろ思いだした日でした。

続きを読む