🧚‍♂️ご来場ありがとうございました✨

久しぶりのイベントは、とても充実した時間となりました✨
ご来場ありがとうございました。

コミュニケーションは、実際に会って話して、
その 知る心 がエネルギーを循環させるのだなーと改めて思った時間でした✨

我々は、遊びの中に役割を見出し、それが人に信頼として伝わり、仕事になっていくと思っています。
仕事とは、互いが生きるのに必要なことを交換する助け合いであると考えています。
ですので、まずは遊びながら自分の得意を見出し、それを磨くことを伝えています。

成功した姿を見せつけるために無理をして、争いが生まれる。
たくさん見てきました。

我々は、見せかけだけの「うまくいっている」を必要としません。
心にもないことを言い、無理をして、無理をさせて、癒しや平和をうたいながら、ギスギスとしていくことは望みません。
今日出会う一人一人を大切に生きることを、その生きざまで見せるのが薬草魔女という存在であると思っています。

ですので、これからも、楽しむことを伝える伝道師(薬草魔女)と一緒に、、、

ただただ、遊んでくださーい😊

いろんな遊びができるように腕を磨いておきまっす!

では次回!!

💁🏻‍♀️薬草魔女検定・初級講座について

おしらせ①
5月より初級の動画講座が新しくなります。
教科書の内容に追加された事柄を含めた動画を新しく取り直しました😊


YouTubeにて、動画講座の受講内容の説明の回を公開しております。

おしらせ②
ハーブケアリスト®資格取得を考えている方は、初級を受講するだけで資格取得可能としました。
初級受講後に検定を受験いただき、レポートも提出することでハーブケアリスト®認定となります。
ひとまず見習いになってからという方は検定から受験しましても、その分の費用は割引になりませんことご了承くださいませ。

おしらせ③
薬草魔女検定は、筆記試験が追加されます。
薬草魔女についてのご自身のお考えを記入するもので、特に受験対策は必要ない内容になっておりますのでご安心下さい。
また、薬草魔女検定が、来年まで6,660円→3,300円にて受験できます♪

中級動画も新しくしております✨
今後も学びやすさを考え、様々工夫してまいりたいと思います🌿

🎦[動画]日々のケガレを祓う話。

今を生きる私たちが「ケガレ」「邪気」という言葉を使うときには、 心身の疲れ(ストレス)の積み重ねにより、「悪意」「嫉妬」「不信」など思考がネガティブになった状態を言うと思います。 その「ケガレ」を祓う(ケアする)話です。

前回のお話「嫉妬は祝福という話。」
https://yakusoumazyo.com/2022/01/16/youtube/

 

🏡薬草魔女の自然養生研究所Trebol

 ☀️薬草魔女研究 🌙薬草魔女のアトリエ

   https://yakusoumazyo.com/

🎦[動画]嫉妬は祝福という話。

妬みは祝福という話。

(お話のまとめ)

「妬みは成功している証」

認めているから妬むゆえに相手は益々繁盛する

妬む人は自分にないと思う証になり

無い思いが叶う

一時的にダメージは受けるが、マイナスはプラスに変えられる

成功する人はなぜこの現象が起きるかを思考し、改善策をうつのでプラスにかえることができる

つまり、真摯に自分のいたらなさを認め変える力がある

妬む人は、妬む対象が自分の可能性に気づくと同じく成功するが、妬むばかりで何もしなければ変わらない

自分をしかと見つめよ!という厳しい現象ばかり起きることになる

ねたまれる現象は、直接もあれば間接もある

直接には

「大丈夫?出る杭は打たれるよ」

「見てる人の気持ち考えてね」

「調子に乗り過ぎたら妬まれるよ」

という、一見親切な言葉の裏にある抑止の言葉が多いように思います

間接は

水漏れ

火の事故(ボヤや軽いやけど)

ケガ

物割れ・紛失

なんだか見知らぬ嫌な人ばかりに会う

という現象

妬みの言葉や現象を感じたなら

「認めてくれてありがとう」

そして、あなたにもあるから気になるのだと祝福する

また、誰かをいいなと思うことは認め祝福しているので妬みは悪ではない

マイナスの出来事は、妬み続けて何もしないことによる因果

ねたまれ祝福されていることを、悪いことととらえ、敵を探し攻撃したり守りに入りすぎる思い詰めることによるマイナスの出来事も因果

真摯に受け止め、されど己が人生と礼を尽くしながら前に進むことが自他共に愛ある行いといえないだろうか

あまりに妬みの想念が強い場合には

「これ以上はなりませぬ」

と毅然とした態度も必要

「人を呪わば穴二つではなく、跳ね返れば穴一つ」

であり、毅然とした態度は相手側が奈落の底に落ちない不動の愛の鞭といえる

妬みなど考え続ける傾向があるなら、相手の成功や幸せを嬉しいと思えるほどに自分の幸せのために何ができるかを考えていく必要があるといえる

「答えは常に自分の中にある」

次回は、日々のケガレの祓いについてお話しします。

 

🏡薬草魔女の自然養生研究所Trebol

 ☀️薬草魔女研究 🌙薬草魔女のアトリエ

   https://yakusoumazyo.com/

💁AEAJ認定スクールにつきまして

当研究所の代表講師「廣池まゆみ(薬草魔女Maya)」先生が、

公益社団法人 日本アロマ環境協会
 アロマテラピーアドバイザー資格認定教室
 アロマハンドセラピスト資格認定教室

の認定スクールとなりました。
2022年度より、渋谷区・表参道サロンを講習会等の場として提供します。

案内・申込につきましては、廣池まゆみ先生のホームページより確認ください。
★ハーブ&ヒーリングTrebol
https://trebol.crayonsite.com/


🏠[出展] 12月28日 Welcomeフェス2022

12月28日 Welcomeフェス2022 に出展いたします😊

月のリズムTea(ハーブティー)
妖精のしずく(精油)

をフェス価格にて販売いたします。

ご予定があいましたらば、ぜひ✨

当日入場は500円

無料での入場は登録制となっておりまして、メッセージかメールをいただけましたら、登録フォームをお送りいたします😊

色々盛りだくさんの内容とのことで、新しい発見があるかもと、私自信もワクワクしております😁

#ハーブティー #精油 #アロマ #イベント #販売 #楽しい #パワーチャージ #スピリチュアル #心理 #メンタルケア #ボディケア

———

フェスホームページに掲載されております紹介文です。
https://welcome-fes.com/2021/12/21/trebol/

薬草魔女として自然療法を行い、またその療法を教える活動を行っている会社です。
様々な薬草魔女の魔法道具なども販売しております。

薬草魔女代表は、生まれ持った自然を感じる力を織り交ぜながら心理ケアを行っています。(公認心理師・健康科学研究者)
未科学(未知の力) と 科学(根拠ある力)を、上手に操れる薬草魔女の育成に力を入れています。

その中で生まれた、薬草魔女の魔法道具をぜひ手にとってご覧ください。

今回は『妖精たち(自然の恵み)のエナジーを感じ、月のリズムと調和して健やかな日々を過ごす』イメージで作成した、ブレンドハーブティーと精油をフェア限定価格にて販売いたします。

ハーブティーが「浄化」
精油が「お守り」

という役割を持っています。
それぞれに妖精のエナジーが宿っています。

占いやエネルギーワーク、セルフケアツールとして様々な場面で活用ください。

・月のリズムTea(ブレンドハーブティー)
1袋(3g×5個) 通常価格1000円 → フェス限定価格700円
・妖精のしずく(ブレンド精油)
1本(5㎖) 5種類 通常価格2500円 → フェス限定価格1500円

🌟Welcomeフェス2022

https://welcome-fes.com/

食養生相談 ハーブティーと栄養療法

4月27日より、「薬草魔女研究会代表による心理相談」に「食養生相談」が追加されます。

私の定番魔法(技術)に食養生法が加わりました😊✨

心のケア「占術」「心理療法」
体のケア「薬草療法」「レイキ療術」「食養生法

明るく健康に活き活きと生きる」ためのサポートをする上で、伝統にこだわらず、現代人に合った魔法(技術)を柔軟に用いるというのが私のポリシーです。

「希望」を見出せることが1つでもあればと、様々な魔法(技術)を学び取り入れ、「妖精カード」を用いたセラピーなども創ってきました。
様々なご相談を受けるうちに「栄養」という側面からのサポートの必要性を感じ、新たな相談窓口を設けることにしました。

食養生相談は、日々の食事と共に1杯のハーブティーを飲むことによる相乗効果をお伝えするものです。
また、食事に関しては、通常の栄養知識に加え、分子栄養学的食養生を交えたアドバイスを行います。
自分の伝えたい健康養生方法にようやくたどり着いたと確信と自信をもっております。

・なんとなくいつも気怠い感覚
・アレルギーと上手に付き合いたい
・歪んだボディイメージを変えたい
・年齢による体調の変化に適応したい

また、ストレスが関連しておきている感覚に対して、上手にお付き合いするサポートをいたします。


🌿薬草魔女の自然養生研究所の伝える「自然」「薬草魔女」とは
薬草魔女としての社会との関わり方について

「自然」というと「地球の自然環境」のことを想像される方がほとんどかもしれません。
薬草魔女の自然養生研究所の云う「自然」とは、「この宇宙にあるすべての存在」を指します。

「自然療法の健康管理」というと「自然環境の中に存在するものを活用した健康管理」を想像するかもしれません。
薬草魔女の自然養生研究所の云う「自然療法の健康管理」は、「自然環境の中に存在するものと、人間が築き上げた社会の中で必要として生まれた人工物を活用した健康管理」を指します。

自然の一部である人間の作ったものも自然と捉えています。

人間は進化の過程において様々な人種に分かれ集団を作り、様々な文化を持つ国を築いてきました。
その国同士のやり取りの中で、共通のルールが生まれ、平和的にこの地球で生きることを模索している最中です。
薬草魔女は、人類はまだ進化の途中であり、そしてすべての人が健康で平和に生きる道を心から願い、その答えを探して、日々試行錯誤している「道の途中」と考えています。
個人が経験する人生、それぞれの国での問題を見る時に、今にもこの地球は壊れてしまいそうな状況であり、人間は愚かしく成長しない生き物ではないかと悲しくなる時もありますが、現状は、地球に住む人間の総意としての「自然の流れ」であると考えた時に、「薬草魔女」は共に学び成長するために「寄り添う」道を選びます。
そういう大きな意味での「自然」に寄り添う存在が「薬草魔女」であり、古代よりその時々の社会に合わせた「自然療法」を用いて人々の心身のケアを行ってきました。(魔女と言われてきた人々を調べる中で至った私の結論です)

中道、中庸、あるがまま生きる、ほどほどに生きる

声高に問題提起をして社会を変える道を選ぶ人もいるでしょう。
薬草魔女は寄り添う形で、ただ淡々と今日出会う人の心と体のケアを行います。

人は、様々な環境に生まれおち、経験する事柄に刺激を受けて、自己の生きる道を選択していきます。
この生き方でいいのかと問う時もありながら、懸命に「自己」を生きます。

その中の一つの選択肢が「薬草魔女」という生き方です。
どの生き方も尊く、「自分を生きた!」と言えるようにサポートするのが我々の使命です。
ですので、使える魔法(技術)は何でも用います。

今回「自然養生相談」にてお伝えする「分子栄養学」とは、簡単に言いますと「個々に必要な栄養素を取り入れる」というものですが、薬草療法と同様に一部の人には受け入れがたい考え方となっています。
それぞれに必要量は異なる栄養素を取り入れる時に、サプリメントを活用することもあるからです。

私は、どんなことも疑おうと思えば何でも疑えるものだと思っています。
そう思いたければ、疑う理由をいくらでも見つけられ、「良い悪い」という大まかなくくりでジャッジできます。

自分と違う意見を、自己の存在を脅かす(否定する)と受け取り、感情的になる人もいます。
そして、理解ではなく攻撃(批判)という形で自己の安定を保つ人もいます。

批判は受付しておりません。

議論したいのであれば、「どうすればより良くなるのか」という共通のテーマをもち、しかるべき場所にて話し合うというのが筋と心得るからです。

私は実感し、研究して確信した「明るく健康に活き活きと生きる」ための方法を臆せず伝え続けます。

人は必要と感じることに関するご縁を結んでいくような選択を日々していきます。
そしてついに出会う。

必要なことは
必要な時に
必要なだけ起こる

幼い時からの信念です。

必要と感じた方が訪れる場として、これからも魔法を磨いてまいります。